ILCのHistory  ILC国際語学センター大阪校

MENU

ILCのHistory

ILCのHistory

1968 J.HaycraftおよびT.Hall、香港にInternational Language Centres(East Asia),Ltd設立。
大阪商工会議所ビル内に日本第1校を開校。初代日本校代表は、Graham Petchey。
大阪万国博覧会のための各種英語研修を実施。
1969 イギリスよりネイティブ講師を召聘し、東京校(岩波神保町ビル)を開校。
1974 米国ミシガン大学English Language Institute Testing & Certification Office にテスト開発を要請。
1975 本格的な企業団体受験用の英語語学テストBETA(Businessmen's English Test & Appraisal) を開発。監修は米国ミシガン大学テスト部長J.Upshur博士。著者はR.H.Thrasher博士。
1979 英語以外の諸外国語テストTOL(Tests of Other Language)を開発。
1993 ILCオリジナル教材『通信ビジネスライティング』を開発。
1997 <実務翻訳コース>を大阪校で開講。
2000 <実務翻訳コース>を東京校で開講。
2001 専門学校向け英語教育事業を開始。
2003 BETA EXPRESSテストを開始。
2004 ILC東京校、千代田区永田町へ移転。福祉英語検定事業を本格開始。
2006 ILCオリジナル教材 『医療・福祉英語検定試験テキスト』を開発。
2008 NPO法人IPEC開発< 国際法務英語コース>< 医療英語コース>を東京校で開講。
2008 ILCオリジナル教材 『ILCビジネス中国語テスト教本』を開発。
2010 NPO法人IPEC開発<英文契約書講座>を東京校で開講。
2011 ILCオリジナル教材『医療英語コミュニケーション』を開発。
2011 ILCオリジナルプログラム「グローバル・リーダーシップ・ランゲージ・トレーニング(Global Leadership Language Training)コース」を開発。
2012 ILC東京校、港区赤坂へ移転。

TEL 06-6245-8560 月・火・木・金 10:00~21:00 水・土 10:00~18:30 日祝 定休

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © ILC国際語学センター 大阪校 All Rights Reserved.