「海外で使える医療英語表現講座」 のご案内 ~海外出張・赴任者対象~ 日時:7月11日(火)13:30~15:00 受講料:3,000円

海外出張・赴任中に、「体調が悪くなった、救急車で搬送された、病院で症状を伝えないといけない・・・」自分の体調不良時はもちろん、部下や家族が病気や怪我をして現地の医師と英語でやりとりしなければならないケースがあるかもしれません。
そんなもしもの時に使える医療英語の表現を講義とロールプレイを通して短時間で学びます。

対象 海外出張・赴任者(予定者含む)
日時 7月11日(火)13:30~15:00
場所 大阪産業創造館 研修室E
(大阪市中央区本町1-4-5)
講師 小松真奈美
看護師として大阪市立大学医学部付属病院勤務後イギリスに留学、大手英会話学校英会話講師を経て、現在は医療福祉系専門学校にて医療・看護・福祉英語講師、企業TOEIC講師。医療通訳、英語通訳案内士。
受講料 3,000円

今後、海外出張・赴任のご予定がある方は、ぜひ、お気軽にご参加ください。

お申込みは終了しました。


今後も、みなさまのグローバルな活動のお役にたてるようなセミナーをご準備して参ります。
また、みなさまが受講してみたい語学関連セミナーの要望も承っております。
今回の「もし、海外で病院にいくことになった時に何を言えばいいのだろう」という不安解消を目的としたような、一般的なビジネス英会話では対応できない講座のご要望なども含め、英語学習に関するご相談等ございましたら是非一度ご連絡ください。

メールでのお問い合わせ、資料請求はこちら