将来はシニアボランティアとして国際医療に関わりたい  ILC国際語学センター大阪校

MENU

アーカイブ: 英語でキャリア

実務翻訳

  • 工学部機械工学科を卒業後、メーカーにて機械設計業務に従事し、IT関連会社にてプログラマ、システムエンジニアとして長年活躍をした後、退職。今までのサラリーマン時代に培った知識を活かして翻訳者を目指し、ILCで実務翻訳IIコースから入学。特許翻

  • 大学では心理学を専攻、卒業後は会社の特許部にて外国出願を担当。退職後、ILCに入学し特許翻訳コースで学習。トライアル団体受験後、約2年間のOJTを経てフリーランスとして独立。特許翻訳(電気電子分野)の和訳を中心に受注するフリーランス翻訳者と

もっと見る

医療英語

  • 看護師として、来院される外国人患者の対応をしながら、将来は退職後にシニアボランティアなどで国際医療に携わりたいと考え、ILCの医療英語コースを受講。

  • 内科医。勤務先病院での外国人患者さんとの会話のため、英語の苦手意識払拭のためILCの医療英語コースを受講

  • カナダで医療通訳士の専門コースを受講するため、留学準備として医療英語の基本的なコミュニケーションを学ぶためにILCの医療英語コースを受講。医療通訳士をめざす看護師。

もっと見る

Copyright © ILC国際語学センター 大阪校 All Rights Reserved.