ILC国際語学センター

株式会社 国際教育社(ILC国際語学センター)「プライバシー・ステートメント」
株式会社 国際教育社(ILC国際語学センター)は、みなさまに関する情報を正確かつ安全に取り扱うことを最優先とし、「個人情報の保護に関する法律」および関連ガイドライン等に基づき「個人情報保護方針」を定め役員、職員のすべてがこれを遵守することをお約束いたします。
※この文書の最終更新日は2005年4月1日です。


TRUSTe株式会社 国際教育社(ILC国際語学センター)は、TRUSTeプライバシー・プログラムの ライセンシーです。このプライバシー・ステートメントは 「ILC国際語学センターのウェブサイト」の利用者に対する、プライバシー保護の為に行っている内容を開示しています。
TRUSTeのミッションは公正な情報使用の促進に よって、ユーザーのインターネットに対する信用と信頼を築く事です。 このウェブサイトは、皆様のプライバシー情報に対する公約を実施するため、その情報使用について開示する事に同意し、また公約の 遵守のためにTRUSTeによってその情報使用の実態を調査されることに同意しています。
TRUSTeマークを掲示する事により、このウェブサイトは下記のことについて 皆様に通知することに同意しています。

1. どのような個人特定情報或いは第三者の個人特定情報がこのウェブサ イトを通じて皆様方から収集されているかについて
2. それらの情報を収集している組織について
3. それらの情報がどのように使われているかについて
4. それらの情報は誰と共有されているかについて
5. それらの情報の収集、使用及び配信に関して、皆様方がどのような選択をできるのかについて
6. 株式会社 国際教育社(ILC国際語学センター)のコントロール下で、それら情報の紛失、誤使用、改変を防ぐ為に どのような種類の保安手順がとられているかについて
7. 皆様に関する情報の中で、正しくない部分をいかに修正できるかについて

皆様方が、当ウェブサイトが掲示したプライバシー・ステートメントを守っていないと感ずる場合にはお問い合わせフォーム(大阪校)tokyo@ilc-japan.com(東京校)を通じて株式会社 国際教育社・個人情報保護委員会にまず連絡してください。更に皆様方が、その問い合わせを受け取った事の通知を受けなかったり、また問い合わせが満足に対応されなかった場合には、TRUSTeにご連絡ください。その時にはTRUSTeは、そのウェブサイトへの連絡役として、皆様方の問い合わせにお応えすべく活動します。



■個人情報収集と使用
当社は、このプライバシー・ステートメントに開示されている内容と異なった方法で、第三者に対し収集した情報を取り扱ったり、共有したり、提供したりはしません。
みなさまからの情報の収集につきましては、ウェブサイト上をはじめいくつかの異なったポイントにおいて行っています。
・資料請求
ウェブサイト上のフォームで資料請求の申し込みができます。この際、みなさまは連絡先(名前・e-mail・住所・生年月日・職業・希望コースなど)をウェブサイトに知らせることになります。連絡先についての情報は、ILC国際語学センターからの資料送付やメールマガジン・各セミナー・イベント等のご案内をダイレクトメール、パンフレット、eメール等でお知らせする際の情報提供に使用されるだけで、それ以外に使われることはありません。
・メールによるお問い合せ
当社では、eメールによるお問い合せやご質問等をお受け付しております。当社からの返信をご希望の際は、みなさまへの連絡先(名前・e-mail・住所・連絡方法など)をお知らせいただくことになりますが、この連絡先情報は、みなさまからのお問い合わせにお答えするために使用されるだけで、それ以外に使われることはありません。
クッキーについて()
当ウェブサイトではウェブサイトの管理・利用状況の把握・分析のためにクッキーを使用しますが、これはお客様個人を識別するためのものではありません。なお、クッキーの使用や関知を許可するかどうかは、みなさまのWebブラウザで設定できます。必要に応じて設定を御確認ください。
・ログ・ファイルについて
当ウェブサイトではウェブサイトの管理、ユーザーの動向の分析などに使用する為の統計情報の収集に関してログファイルを使用します。これらは 個人情報にはリンクされません。

■リンク
当ウェブサイトは他のサイトへのリンクを含んでいますが、他のサイトによる個人情報の取扱には責任を持ちません。このプライバシー・ステートメントは当ウェブサイトによって収集される情報だけに適用されます。個人情報を収集する全てのリンク先ウェブサイトのプライバシー・ステートメントを読んでおく事をお薦めします。
■情報の共有
個人情報の処理、郵便物の発送等を外部へ委託する場合には、個人情報の保護が十分に図られている企業を選定し当社と同様の情報管理を行うことを契約により義務づけるなど、万全の対策を講じた上で行います。
■安全管理措置
当社は、みなさまの個人情報を、正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざんおよび漏えいなどを防止するための合理的な措置を講じています。
みなさまが重要な情報を私どもへ提示される場合、当社はオンラインでの重要情報を保護する一方、オフラインでも、みなさまの情報を保護する体制を整えています。
個人情報取扱体制としては、個人情報保護委員会を設置し、個人情報管理責任者の指示のもと適切な保護・管理を行います。
また業務上個人情報を必要とする職員だけがみなさまの情報にアクセスする事が許されます。更に、全ての職員に対しプライバシーの重要性や個人情報の保護を保証する為に、定期的な教育研修が実施されます。
また、当社が個人情報を保存するサーバーは、警備会社の管理下にある 安全な環境の中に保管されています。

■情報の補足
当社ではみなさまの情報に関して、第三者からの情報を補足するようなことは行っていません。
■各種ご案内
当社は資料請求をされたみなさまにILCの各種情報等のご案内をお送りいたしますが、これらのサービスを望まない場合には、お手数ですが下記までお申し出ください。以下のオプト・アウトについての説明も合わせてお読みくだ い。
■選択権/オプト・アウト
当ウェブサイトのユーザーは、情報の使用に関するオプト・アウトの機会を与えられます。例えば、ILC国際語学センターの資料送付を望むが、電話での連絡を望まない場合には、ウェブサイトから、あるいは、e-mail 、電話、郵便等で不要である旨の連絡をすれば、情報提供は停止されます。
■個人情報の開示・修正・利用停止
みなさまがご自身の個人情報について照会される場合、個人情報に変更がある場合、或いは、みなさまがもはや当ウェブサイトのサービスを望まない場合には、当社はみなさまから提供された個人情報を開示、修正・更新し、或いは利用を停止いたします。 このようなお申し出は、株式会社 国際教育社・個人情報保護委員会宛の e-mail・電話・郵便で行っていただけます。
なお、情報の照会、訂正等のお申し出をいただく場合、お申し出のみなさまがご本人様かどうかの確認をさせていただく場合がございます。

■法律に定められた情報の開示
当社は、本人の同意なしに第三者への情報提供は行いませんが、法律に基づき開示が求められた場合、個人情報を政府、地方自治体、裁判所、又は国際的な法執行機関に対して開示することがあります。
■個人情報の取り扱いの変更
当社が個人情報保護方針やプライバシー・ ステートメントを変更する場合には、この変更についてウェブサイト上に掲載します。
当社は、原則的に情報が収集されたときのプライバシー・ステートメントに応じてその情報を使用しますが、当初情報が収集された時点で述べたものとは異なった方法で個人情報を使用するような場合にはウェブサイトに掲載します。この場合みなさまは、当社が異なった方法でみなさまの情報を使用してよいかどうかについて選択していただけます。


●お問い合わせ・苦情は以下まで
〒542-0082 
大阪市中央区島之内1-11-30 滋慶第2ビル
株式会社 国際教育社 個人情報保護委員会
TEL:06-6245-8560
お問い合わせフォーム
  〒107-0052 
東京都港区赤坂2-2-19 アドレスビル2階
株式会社 国際教育社 個人情報保護委員会
TEL:03-3568-1674
tokyo@ilc-japan.com



●株式会社 国際教育社 個人情報保護方針
1. 個人情報の収集、利用及び提供
個人情報を収集する場合は、その収集目的を明確にした上で、必要な範囲の個人情報を収集させていただき、収集目的の範囲内で利用し、適切に管理いたします。また本人の同意を得ることなく個人情報を第三者に提供、開示等は一切いたしません。
2.個人情報取り扱いに関する予防ならびに是正
個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等のリスクに関しては、システム面・組織面から合理的な安全対策、予防策を講じ、また、万一の問題発生時には、速やかな是正対策を実施します。
3. 個人情報に関する法令及びその他の規範の遵守
個人情報保護を正確かつ安全に取り扱うために、個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守し、適正な管理を行います。
4. 個人情報の開示・修正・利用停止
個人情報について、本人から開示、訂正あるいは削除や利用停止の求めがあった場合には、当該本人であることを確認の上、社会通念や慣行に照らし、合理的な期間、妥当な範囲でこれに応じます。
5. 個人情報保護の実践と継続的改善
個人情報保護実践のために、個人情報保護委員会を設置するとともに個人情報保護管理者を選任し具体的行動規範、ルールを定めるとともに定期的あるいは必要に応じ見直し、継続的改善を行います。 また全ての職員への個人情報保護教育・研修により個人情報保護方針の浸透を図ります。



copyrigt:(c)K.K.Kokusai Kyoiku-sha