よくある質問  ILC国際語学センター東京校

よくある質問

よくある質問

通信ビジネスライティングコース

このコースについて カリキュラム 授業料
よくある質問 推薦の声 お申込手続き

様々なEメールやビジネス・レターなどでコミュニケーションをとるための語彙力、表現力を効果的に身につけられるようデザインされています。

(1)こんな方におすすめ
(2)学習の目安
(3)添削課題には締め切りがあるの?
(4)添削するのはどんな人なの?
(5)教材はどんなものなの?
(6)送料は?
(7)支払い方法は?
(8)教材到着後のキャンセル・返品・交換は出来ますか?

こんな方におすすめ
◆業務上、Eメールやビジネス・レターを書くのに時間がかかりすぎる
◆自分の書いている英文に自信が持てない
◆英語力はあるが、さらにライティング力を磨きたい
◆英語を勉強したいが忙しくなかなか通学ができない

学習の目安
英語学習には継続的な学習が不可欠です。
1日30分から1時間の学習をお薦めいたします。

添削課題には締め切りがあるの?
ビジネス上では迅速なコミュニケーションを要求されることがほとんどです。このコースではそうしたシチュエーションを体験していただくためにも、あえて添削課題には締め切り期限を設けています。添削結果と一緒に、「モデル・レター」がILCから送られてきます。
課題提出の期限を過ぎてから提出いただいた場合は添削されません。但し、解答例として「モデル・レター」がILCより送られてきますのでお役立て下さい。

添削するのはどんな人なの?
担当教師は、国際的な英語教師資格または同等の資格を持つ、教授経験豊富なネイティブ・スピーカーです。特にビジネス・レターやビジネス・レポート、エッセイなど、様々な、ビジネス文書に精通した教師が添削します。

教材はどんなものなの?
ILC国際語学センターが開発したオリジナル教材です。ただ単に添削課題を書いていくわけではありません。付属CDで交わされるネイティブ・スピーカーとの会話をもとに、添削課題を作成していきます。ライティング力と同時に、リスニング力もつきます。
全体を全12話の飽きがこない物語形式で学んでいきますので、継続して学習しやすいのが特長です。

送料は?
教材の送料は無料です。但し、受講生が教材を日本国外で受け取る場合は送料の実費をいただきます。
教材のお引渡しはご入金の確認の翌営業日から、5営業日以内にお届けします。但し、年末年始、祝日や、天候・災害などにより郵便・宅配便での輸送に支障がある場合などは教材到着が遅れる場合があります。

支払い方法は?
お支払いは一括払いです。
当校の指定する銀行口座へお振込み、またはILC国際語学センター東京校にご来校いただき、お支払いすることも可能です。ご来校でのお支払いの場合に限り、現金・クレジットカード(VISA/Master)でのお支払いも可能です。

教材到着後のキャンセル・返品・交換は出来ますか?
教材到着後8日間は、クーリングオフによる教材の返品および受講の事前解約ができます。Eメールまたは書面によりILC東京校の通信教育担当までご連絡下さい。クーリングオフする場合、教材は未使用の状態でなければなりません。付属CDを一度開封いただきますと使用中となりますのでご注意下さいますようお願いいたします。
但し、教材の落丁や乱丁、付属CDの動作不良などが認められる際はILC国際語学センター東京校の通信教育担当までお電話かEメールでご連絡下さいますようお願いいたします。速やかに交換させていただきます。

page top

お気軽にお問い合わせください

TEL 03-3568-1674 受付/月・金9:30~20:30 土10:00~17:00 日祝定休

Copyright © ILC国際語学センター 東京校 All Rights Reserved.