待望の講座が誕生!! 治験翻訳コース (全8回) 4月19日(土) 13:30-15:30 スタート!!

待望の治験翻訳コースが、4月よりILC大阪校で開講!東京校からのライブ中継にて実施します。中継授業でも講師への質疑応答も可能です。まったく新しい形の講義スタイルを、体験レッスンで是非お試し下さい。

無料体験レッスン
3月16日(日)11:00-12:00

image

ILCの治験翻訳コースとは

本コースは、医薬品開発概論と翻訳演習にわけてカリキュラムが構成されており、「メディカル翻訳上級」コース修了生か同等の知識・翻訳力を持つ方を対象です。治験翻訳をする人にとって、医薬品開発の知識を身に付けることは不可欠です。『医薬開発概論』では、治験のみならず非臨床試験なども含む医薬品開発の一連 の過程を理解しながら、翻訳をおこなう上で必須となる重要専門用語も分野別に日本語と英語で学びます。この分野の文書は、比較的平易な英文で構成されているものの専門用語が多く含まれ、それに対応する和文もきわめて独特のものが多くあります。『翻訳演習』では翻訳スキルの学習と添削課題を通して、特有の表現方法を身に付けていきます。担当講師は、翻訳経験豊富で、長年製薬メーカー等で英語ドキュメント作成に従事している実務者です。

  • ※修了生は、十数社のトライアルテスト (翻訳者採用試験)の「治験」「医薬」分野などを受験することができます。

本コース (全8回)のご案内

スケジュ-ル

第1回 4月19日 (土) 13:30-15:30【概論】&16:00-18:00【演習】
第2回 5月17日 (土) 13:30-15:30【概論】&16:00-18:00【演習】
第3回 6月7日 (土) 13:30-15:30【概論】&16:00-18:00【演習】
第4回 6月28日 (土) 13:30-15:30【概論】&16:00-18:00【演習】
第5回 7月19日 (土) 13:30-15:30【概論】&16:00-18:00【演習】
第6回 8月9日 (土) 13:30-15:30【概論】&16:00-18:00【演習】
第7回 8月30日 (土) 13:30-15:30【概論】&16:00-18:00【演習】
第8回 9月20日 (土) 13:30-15:30【概論】&16:00-18:00【演習】

受講料 全8回+教材費込

概論 100,000円 (税抜 92,593円) / 演習 120,000円 (税抜 11,1112円)

  • ※新規の受講生の方は、入学金 (16,000円)別途お支払いとなります。

担当講師

津村建一郎
東京理科大学大学院理工学研究科経営工学/統計解析専攻修了 (工学修士)。外資系製薬メーカーにて約25年間統計解析/臨床開発業務を担当し、新規の化合物、生物製剤、遺伝子組み換え製剤などの開発に携わる。


本コース (全8回)カリキュラム例

医薬品開発概論
●薬ができるまで ●非臨床試験とは? ●医学統計
●医薬品開発のTerminology ●第1相試験と薬物動態 ●臨床試験デザイン
●医薬品関連法規 ●臨床検査と副作用 ●遺伝子とPharmacogenomics
翻訳演習
●製剤 ●物理/化学 ●薬理 ●毒性試験 ●薬物動態 ●臨床試験
  • ※授業の進度に合わせ変更になる場合があります。