CIOMS翻訳セミナー

グローバル化が進む医薬品業界において、英語力とメディカル知識の両方を兼ね備えた人材が求められています。その中でも需要が高いのは、製薬会社において市販後に発生するCIOMS翻訳業務であり、翻訳時にCIOMSフォームと呼ばれる定型の書式に基づいた正確かつ迅速な安全性の報告が求められます。この「CIOMS翻訳セミナー」で、CIOMSの基本情報について学び、その後実際に英訳に取り組むことにより、CIOMS翻訳を習得しましょう。

講師

小泉 志保(こいずみ しほ)氏

神戸市外国語大学外国語学部国際関係学科卒業。医薬翻訳会社にてチェッカー業務を経てメディカル翻訳者となる。治験関連文書のほか、文献等を手がける。英訳を得意とする現役翻訳者。


お申込みは終了しました