春の特別集中講座


講座 一覧

A.ネイティブが教える自然な英訳術~コーパス活用術~
10:00~13:00 在校生・修了生15,000円 一般 18,000円

よく使われる単語と単語のつながり(コロケーション)を分野別に調べる際に役立つ「コーパス」を利用して、より自然な英訳を作成する方法を伝授します。言語データを蓄積したデータベース「コーパス」を使いこなし、分野別に整理された信頼度の高いデータを素早く見つけることができれば、英文品質が向上します。英訳スキルを強化したい方や英文ライティングスキルを高めたい方にお勧めです。

講師:ジョン・ノーラン
フリーランス翻訳者、ILCメディカル翻訳コース、実務翻訳Ⅲ(英訳コース)担当。IT、医療・環境・製薬・科学分野に明るく、日本語・ロシア語も堪能。マサチューセッツ大学卒。
B.
第1部:セカンドキャリアを考える
~翻訳会社に聞くフリーランス翻訳者としての働き方〜

講演者:株式会社メディカル・トランスレーション・サービス 
東京オフィス マネージャー 稲垣秀記 氏 
株式会社ホンヤク社 RCセンター 課長 成田崇宏 氏


13:00~14:15
※第1部のみILC東京校からライブ中継いたします。双方向システムですので、大阪校からご質問頂くことも可能です。

第2部:特許翻訳会社社長が教える!
トライアル合格率を劇的に上げる方法
講演者:株式会社MK翻訳事務所 代表 梶木正紀 氏

14:30~15:15
受講料 1,000円(第1部、第2部合わせて)

【第1部】フリーランス翻訳者として活躍するために必要な準備や人生プランについて、翻訳会社担当者の方からアドバイスを頂きます。「翻訳に年齢は関係あるのか、専門分野は必要か」「翻訳会社、クライアントが求める理想的な翻訳者とは」等、誰もが抱く疑問についてお話を聞くことができます。具体的な人生プランを立てるために参考になるアドバイスが一杯です。


【第2部】各翻訳会社が実施する就職試験「トライアル」の受験では、プロに求められる翻訳力だけではなく、それ以外の 点もチェックされていることをご存知ですか。現場の人間にしか語ることのできない「トライアルに合格する秘 訣」を翻訳会社創業者が教えます。トライアル受験間近の方必見です。

C.米国弁理士が教える!審査官に伝わる特許明細書の英訳
10:30~12:30 9,500円

外国特許出願が増加する一方で、分かりやすく正確な英訳スキルを持つ優秀な翻訳者は常に不足しています。本セミナーでは、事前に配布した明細書を使い、日本人が陥りやすいミスを中心に英訳テクニックを学び、審査官が発明内容を正しく理解できる英文明細書を作成できるよう指導します。プロの翻訳者の方、企業知的財産部の方、特許翻訳学習者必見のセミナーです。

講師:ジェームズ・ジャッジ
長期にわたり大阪の特許事務所で翻訳者、米国特許弁理士として勤務。その後、2007年特許事務所ジャッジ・パテント・アソシエイツを設立。
D.実践!ビジネス英会話~フラッシュカードで身につける、とっさの表現力~
10:00~12:00 6,700円



ビジネス場面で必要な電話やメールでの「対話」表現を、ネイティブ講師が分かり易く解説します。またロールプレイングの時間には、学んだ表現を使って、フラッシュカードの指示に従いながら、瞬時に受け応えができるようにトレーニングをします。インプットとアウトプットを通じて表現の引出しを増やしましょう。ビジネス場面はもちろん、海外の方と交流する際にも役立つ対話術をぜひこのセミナーで身につけませんか。

講師:マルセル・クンダリ
カナダ出身。ケンブリッジ大学が認定するCELTA(英語教師資格)保持者。テンポの良い授業に定評あり。

お申込みは終了しました