IELTS対策レッスン  ILC国際語学センター東京校

IELTS対策レッスン

IELTS対策レッスン

IELTSとは?

IELTSは、主にイギリス・オーストラリア・ニュージーランド・カナダへの留学・移住を希望している人に必須の検定試験であり、イギリスで就労するには一定基準のテストスコアが必要とされています。また米国でも TOEFL に代わる試験として、入学審査の際に採用する教育機関が10,000を超えるなど、世界中で受験者が増え続けています。IELTSには、アカデミック・モジュールとジェネラル・トレーニングモジュールの二種類があります。いずれも、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4つのテストで構成されており、リーディングとライティングに関しては、アカデミック・モジュールとジェネラル・トレー ニングモジュールでは試験問題が異なります。

週間ST掲載記事★IELTS対策コラム

ILCのIELTS対策の特長

  • 数多くの練習問題に取り組み、徹底的な試験対策で高得点を目指す。
  • 毎回の宿題で、ライティング力やリーディング力の向上を図る。
  • IELTS対策の教授経験を豊富に持つ、英語ネイティブ教師による効果的な授業。
    • 聞く Listening

      実際の試験の状況を想定し、語彙とリスニングスキルを強化しながら、授業を進める。多くの練習問題を解きながら、リスニングに必要なスキルを構築する。例えば・・・

      • 話し手の意向、ニュアンスを聞き分ける。
      • Note Takingのコツ  など
    • 書く Writing

      課題として、Graph DescriptionとShort Essay Writingが与えられる。授業では、適切な語彙や表現力を磨き、与えられた情報をわかりやすく説明する方法、自分の考えや意見を表現できるスキルを身につける。高得点を目指し、教師からのフィードバックがある。
      (アカデミックモジュール)

    • 話す Speaking

      実際の試験の状況を想定し、スピーキングの練習を繰り返し行なう。
      授業では正確さ、流暢さ、語彙、発音に重点が置かれる。

    • 読む Reading

      様々な課題に取り組むことで実際の試験に役立つリーディングスキルを磨く。
      例えば・・・

      • スキミング、スキャニング
      • リーディングの要旨を把握
      • 要約する など
  1. IELTS受験
  2. 目標バンド取得
  3. 留学・移住
宿 題 IELTSの過去問や教科書の中から、ライティングやリーディングの課題が出されます。ライティングはネイティブスピーカーの教師が添削します。
自 習 日常的に英語を聞いたり、読んだりする習慣をつけてください。色々なリスニング、リーディングの教材を用いて実際に英語を使うことで要約・Note Takingスキルや語彙の強化が図れます。

ILCのIELTS対策の教師陣

ILC の採用基準を満たし、TESOL/CELTA 等をはじめとする国際的な英語教師資格を有しています。IELTS対策はIELTSの教授経験が豊かな教師が授業を担当します。


受講モデルケース

モデルケース1 MBA留学の場合

  • MBAスクールへの入学に必要なIELTS対策を受講したい。また、入試面接の対策も受講したい。

    製薬会社 営業マネージャー 40代 男性
    製薬会社にお勤めのYさんは、企業派遣でヨーロッパのMBAに留学。出願をするさいに、IELTSのスコアが必要。スピーキングとライティングを集中的に学習したい。また、入学前の面接試験の対策も受けたい。

 

  • IELTS試験対策
  • 英語入試試面接対策

授業では、特に苦手とするスピーキングとライティングに特化した授業を実施。ライティングは宿題として事前に取り組んでもらい、教師が添削指導を行う。スピーキングは教師が試験官となって模擬試験を実施。
英語入試面接対策は、面接時に想定される質問を想定し、効果的な受け答えを学習。

目標 4月中旬ごろまでにOverall 7.0取得を目標
受講期間 合計30時間
(IELTS対策21時間 / 英語入試面接対策 9時間)
受講スケジュール 3ヶ月
IELTS対策 1レッスン1.5時間x週2回x7週
英語面接対策 1レッスン1.5時間x週1回x6週

1月
IELTS試験対策レッスン開始(スピーキングとライティングに特化)
2~3月
集中的にIELTS試験受験
4月
目標バンド取得
4月
英語入試面接対策の学習
4~7月
学習終了後大学へ出願 
8月
渡英
スコア Overall 6.0 Listening 5.0 Reading 6.0 Writing 6.0 Speaking 6.0

Overall 7.0 Listening 7.0 Reading 7.5 Writing 7.0 Speaking 7.0
3カ月でOverall 1.0バンドアップ!


モデルケース2 大学院留学の場合

  • イギリスの大学院入学に必要なIELTS対策を受講したい。また、出願書類のエッセイのチェックもしてもらいたい。

    公務員 30代 男性
    Yさんはイギリスの大学院へ留学を希望。独学でIELTS 6.5バンドまでは取得できたが、スピーキングとライティングが目標スコアまで到達できないため、スピーキングとライティングを集中的に学習したい。また、入学出願時に必要な英文エッセイや提出書類のライティングもチェックしてもらいたい。

 

  • IELTS試験対策
  • アカデミックライティング

授業ではスピーキングとライティングに特化した授業を実施。ライティングは宿題として事前に取り組んでもらい、教師が添削指導を行う。スピーキングは教師が試験官となって模擬試験を実施。
出願書類として提出する履歴書や英文エッセイの書き方を学習。エッセイは宿題として事前に提出してもらい、教師がレッスンの中で添削指導を行う

目標 3月までにOverall 7.0取得を目標
受講期間 合計15時間
(IELTS対策12時間 / アカデミックライティング 3時間)
受講スケジュール 3ヶ月
IELTS対策 1レッスン1.5時間x週1回x10週
アカデミックライティング 1レッスン1.5時間x週1回x2週

1月
IELTS試験対策レッスン開始(スピーキングとライティングに特化)
2~3月
集中的にIELTS試験受験
3月
目標バンド取得
4月
アカデミックライティングの学習
4~7月
学習終了後大学へ出願 
8月
渡英
スコア Overall 6.5 Listening 6.5 Reading 6.5 Writing 5.5 Speaking 6.0

Overall 7.0 Listening 7.0 Reading 7.5 Writing 7.0 Speaking 7.0
3カ月でOverall 0.5バンドアップ!


モデルケース3 大学留学の場合

  • オーストラリアの大学のファンデーションコース入学のために必要なIELTSスコアを取得したい。

    大学生 10代 女性
    オーストラリアの大学のファンデーションコース入学のため、IELTS5.5バンドを習得したい。独学で5.0バンドまでは習得できたが、スピーキングのバンドがなかなかあがらないのでスピーキングの強化をしたい。

 

  • IELTS試験対策

試験でチェックされるポイントを押さえ、会話の具体的なトピックス、知っておくと良いと思われる内容を中心にスピーキングの練習をする。

目標 7月までにOverall 5.5取得を目標
受講期間 合計24時間
受講スケジュール 2.5ヶ月
IELTS対策 1レッスン2時間x週2回x6週

2月
IELTS試験対策レッスン開始
4月
試験受験(Overall 5.5で目標バンド取得)
7月
試験受験(Overall 6.0達成)
スコア Overall 5.0 Listening 5.0 Reading 5.5 Writing 6.0 Speaking 4.5

Overall 6.0 Listening 6.0 Reading 6.5 Writing 6.0 Speaking 5.0
5カ月でOverall 1.0バンドアップ!


受講生の声

会社員 Mさん
IELTS対策 15時間受講 Overall7.0バンドを取得

講座を受講して、スコアアップの役に立ったと思うことを教えてください。
授業はスピーキングを中心に、リスニング、ライティング対策を学習しました。
授業で特に役立ったことは、スピーキング対策です。具体的には、私の発音をチェックしてもらったことと、Par2の2分間のスピーチ対策です。スピーチ対策は、事前に私が作成したスクリプトを先生に添削してもらいました。
全部で5~6回ほど添削してもらったのですが、添削してもらったスクリプトを暗記したり、試験の前に復習したりして、試験に取り組みました。

教師の教え方はいかがでしたか?
授業では実際、スピーキングの模擬練習を行いました。模擬では、私が間違えた箇所を、逐一メモしてくれました。
模擬終了に間違えた箇所をホワイトボードに板書してくれたので、どこを間違えたのかが自分でもすぐ分かりました。

受講に行った勉強方法について教えてください。
リーディング:
リーディングは元々得意でしたので、IELTSに特化した対策はしませんでしたが、英字新聞を毎日読むように心がけていました。

リスニング:
こちらもIELTSに特化した対策はせず、BBCニュースなどを毎日聞くようにしていました。

ライティング:
授業で実際に自分のライティングを見てもらい、添削してもらいました。また、もらった模範解答を丸暗記しました。模範解答を3~4種類覚えておくと、模範解答の文例を組み合わせて文章を書くことができるようになりました。

スピーキング:
スピーキングの独学が一番難しかったです。これは授業で学んだ発音やスクリプトを暗記したり、授業を録音していたので、録音した音声を聞き直したりしました。また、スピーキング対策と直結はしないかもしれませんが、簡単な文章をシャドーイングしていました。

これからIELTS対策を勉強される方、留学を目指す方へメッセ-ジをお願いします。
IELTSは難しい試験なので、計画的に何回か試験を受けることは大事だと思います。
また、スピーキングやライティングのアウトプットは自分だけでの対策は限界があるので、
ILCさんのような対策学校に通って、ネイティブの方にチェックしてもらうことが必要だと思います。

スイスのインターナショナルスクール在学生 Fさん
学習内容:IELTS対策を短期集中(1日3時間×5日 合計15時間)で受講

どうして日本の高校ではなく、スイスの高校を選んだのですか?
中学の時から大学は海外に留学したいと思っていました。
そんな時、両親が“高校から留学してみては?”と勧めてくれたので、留学を決めました。

小学校、中学校ともに日本のふつうの学校でしたので、全くしゃべれないと同じでした。
学校の授業は全て英語なので、最初の1年目はとても大変でしたが、
スイスに行ってから3~4ヶ月ぐらいでだんだんと話せるようになりました。

ILCでIELTS対策を学習された理由を教えてください。
IELTS対策を受験した理由は、ヨーロッパの大学へ進学したいと考えていて、そのさいにIELTSが必要だからです。

IELTSの試験は学校の勉強とは全く違います。
また、学校へ戻った時、1週間英語をしゃべっていないと英語を忘れてしまい、
先生から、“休み中、英語しゃべってなかったでしょう!”と指摘されてしまいます。
ですでの、休暇中であっても英語に触れておこうと思い、日本で短期集中でIELTSの学習をしようと考えていました。

ILCでは1日3時間、5日間のトータル15時間と集中的に学習しました。
どのように問題を解いていけばよいのか、そのポイントを教えて頂けるのでとても役にたちました。
また、先生も非常に丁寧に教えてくれましたので助かりました。

最後に、海外を目指す中学生・高校生へメッセージをお願いします。
一人でスイスに行くには勇気がいりましたが、思いきって行って本当に良かったと思っています。
英語を通じでいろんな国の人と会えて、いろんな考えに触れることが出来るからです。
世界観が広がり、いろんな選択肢を見つけることが出来るからです。

私は高校から留学しましたが、中学からスイスの学校に来ている生徒もいます。
もっと早くから留学しておけばよかったと今では思っています。

英語が今できる、出来ないで迷うべきではありません。
チャンスがあるならぜひ早く海外を目指してください。
早くから英語に触れると自分の世界観・価値観が広がります!


個別カウンセリングでレベルやニーズに合わせたレッスンプランをご提案いたします。
まずはお気軽にご相談ください。

03-3568-1674
(受付時間 平日9:30~20:30 )

個別カウンセリング
お申し込み

TEL 03-3568-1674 受付/月・金9:30~20:30 土10:00~17:00 日祝定休

Copyright © ILC国際語学センター 東京校 All Rights Reserved.