2017年10月17日(火)19:00 〜 21:00(全10回)

英語ネイティブ翻訳者が日本語で解説します!

多くのビジネスパーソンが日常的に悩みもがき苦しんでいる和文英訳。
本講座では、英語ネイティブ翻訳者の講師が、日本人が英訳・英文作成でよく苦労する理由を解明しながら、和文英訳のノウハウを伝授します。
ビジネス文書の英訳の基本となるスキルを身に付けて、各種文書の英訳に対応できることを目指します。

講師紹介

tony%e5%85%88%e7%94%9f%e5%86%99%e7%9c%9f

ILC英語担当教師
フリーランス翻訳者 アントニー フィッシャー先生

ケンブリッジ大学・ケンブリッジ大学院卒業。CELTA取得。
日本語検定1級保持。20年以上にわたり各種ビジネス文書の実務翻訳に従事。様々なグローバル企業のプレスリリース、ホームページ、挨拶文、契約書などの各種ビジネス文書や、官公庁や元官房長官のスピーチ、国務大臣の挨拶の和文英訳経験なども持つ。

受講生の声

(企業法務実務者)
2017年1月から3月まで本講座を受講しました。
各回とも和文英訳の課題があり、初回以降、徐々に課題は難しくなってきましたが、頭を悩まし、限られた時間のなかで対応し、授業にのぞむことにしました。

授業では、先生に指定された課題のセンテンスをホワイトボードに転記します。
私の字は汚いですし、つたない英文を書く恥ずかしさはあっても、それも一時の恥、そう自分に言い聞かせて間違いだらけの訳文を披露します。
それでもアントニー先生は、「ここはいいですね!これは成立します!ここはこうした方がもっといいですね!」、
そして課題のペーパーの添削にも「よくなってきましたね!」とコメントし、自信を与えてくれます。

課題は、翻訳家でも苦労するような日本語の英訳が含まれ、どれもビジネスレベルの実践的な内容となっています。
ちなみに、授業では、翻訳家が実際に使う翻訳のコツも教えて貰えます。
これを数回すすめているうちに課題への対応も早くなってきて、前回より英訳し易くなった実感がわき、この構文にしてみようなどとアレンジするようになりました。

授業では、各受講生が自分の訳文を披露しますが、同じ訳文は存在しませんし、単語の選択もそれぞれです。
その違い(アレンジ)を知ることも勉強になりました。
ちょうど、この英訳講座を終えた頃、実務のなかで英文を作成する機会がありました。
これまでは書けないで通してきましたが、やってみようと思い、そして書きました。私にとってはかなりの冒険です。
するとアントニー先生の出題でストレッチが効いていた為か、意外とすんなり英作文が調いました。
むしろ、実務の方が容易であるとも感じました。
その後も英文を書くことがあり、あの課題に対応し、英訳のコツを教えて貰ったことで、こんな私でも書けなかった英文に対応できるようになりました。

この和文英訳講座は10回という限られたものでしたが、英作文にチャレンジしようとする社会人にとっては、コンパクトなわりに早い効果が得られる最適な講座のように思えます。
そのように思うなか、アントニー先生に感謝しつつ、このビジネス和文英訳講座が今後も継続し、私たち社会人の英語能力の開発になり続ければと願っております。


下記の方に受講をお薦めします
業務で和文英訳やビジネス文書の英文作成を担当している方
自分の和文英訳または英文作成スキルをアップしたい方

講座の特徴

特 徴
1
英日バイリンガルの英語ネイティブ教師が日本語で英訳・英文作成のノウハウを解説
特 徴
2
日本語特有の訳しづらい表現の英訳方法や、英語と日本語のニュアンスの違いを細かく指導
特 徴
3
長いセンテンスや長いパラグラフの文章を翻訳するうえでのコツを解説
特 徴
4
毎回の課題と添削指導を通して実務に活かせる英文作成力を向上

実際の授業の様子が分かるルポはこちら>>
5回目課題 挨拶文・スピーチ原稿
10回目課題 英文プレゼンテーション資料

担当講師のアントニー先生によるブログを更新中!詳細はこちら>>
ブログシリーズ「あなたならどう英訳しますか?」



授業内容

使用教材 学習内容
1 日英翻訳に必要なスキル(1)
  • 主語の決定と表現、並列構造、同格
  • 英訳するさいに日本語の主語と異なる主語を決定する
2 日英翻訳に必要なスキル(2)
  • 名詞構文、無生物主語、分詞構文、withの用法などを学びながら効果的に伝わる英訳を練習する
3 Eメール・ビジネスレター(1)
  • 自分の主張や考えを相手に失礼なく正確に伝える英文作成を練習する
  • 日本語特有の訳しづらい表現の英訳法を練習する
4 Eメール・ビジネスレター(2)
  • 断る表現、謝罪表現、クレーム表現など、様々なシチュエーションで使う業務上の連絡の英訳・英文作成を練習する
5 挨拶文・スピーチ
  • 挨拶文やスピーチの英訳を練習する
  • 文語・口語の表現の違いを学ぶ
6 会議の議事録
  • 会議の議事録の英文作成を練習する
7 取引先への提案
  • 取引先への提案文書を英訳する
8 プレスリリース
  • プレスリリースを英訳する
9 取扱説明書
  • 取扱説明書を英訳する
10 パワーポイント
  • 9回目の授業課題で取り組んだ取扱説明書の製品を紹介するパワーポイントを英語で作成する
  • 使用教材は内容が変更になる可能性があります。
  • 授業は日本語で解説します。


開催日時 2017年10月17日~2017年12月19日
火曜日 19:00~21:00 全10回
受講料 入学金 10,000円(税込)
受講料 81,000円 (課題添削代・教材費・税込)
受講目安英語レベル TOEIC®600点以上または同程度の英語レベルをお持ちの方
お申込締切日 2017年10月10日(火)

お支払い方法


銀行振込・現金・クレジットカードでお支払下さい。

  • ●銀行振込の場合:

    <お振込先>

    三井住友銀行 赤坂支店 普通口座 1073492 ㈱国際教育社 ILCテクリンガ

    ※恐れ入りますが振込手数料は各自ご負担をお願いします。
  • ●現金またはクレジットカードの場合:

    ILCにご来校の上お支払い下さい。

講座のお申込方法


下記フォームより必要事項をご記入ください。
ILCより折り返しお申込書と受講約款をご送付いたします。

申込についてのお問い合わせはこちら