What's new  ILC国際語学センター東京

What's new

-トライアルテスト実施のご案内 (ILC在校生・卒業生対象)

トライアルテスト実施のご案内 (ILC在校生・卒業生対象)


ILC国際語学センターでは専門コース修了の皆様に、提携翻訳会社の実施するトライアル試験受験の機会を提供しています。
これまでの努力の成果をみるためにもトライアルテストを受験されることをお勧めいたします。
当校が提供するトライアルテスト受験についての要領は以下の通りとなります。

【受験資格】 2008年10月以降の卒業生で以下の専門コースを修了された方
〈ビジネス一般文書翻訳、証券金融翻訳概論・演習、契約翻訳、バイオ特許翻訳、
メディカル初級・上級、治験翻訳概論・演習、特許翻訳日英〉

【テスト問題配布】2010年3月30日(火)より随時
【解答提出締切】 2010年4月26日(月)正午
【受験申込み】  「2010年春期トライアルテスト一覧」に
記載の方法で受験するテスト問題を請求して下さい。
※ はじめて受験する方は出来るだけトライアルテスト対策セミナーにご参加下さい。

———————————————————————————————————
①トライアルテスト対策セミナー
開催日:2010年3月14日(日)午後1時00分~午後3時00分
内容 :トライアルテストの留意点
受講料:5,000円(教材費・税込)
申込締切:2010年3月7日(日)

②「2010年春期トライアルテスト一覧」メール配信
配信日 :2010年3月30日(火)午後
配信申込締切:2010年4月12日(月)

———————————————————————————————————–
①のお申し込み方法:
下記よりお申込み下さい。
https://secure.ilc-japan.com/tokyo/form/honyaku_tanki/index.html

②のお申込み方法:
honyaku@ilc-japan.com宛てに、
件名「2010年春期トライアルテスト一覧請求」を入れ、本文に、「お名前」「卒業クラス」「卒業年月」をご記入の上、ご送信ください。

ILC東京校冬季休みのお知らせ

ILC東京校の冬季休みは12/30(水)~1/4(月)です。
この期間に頂いたお問合せには、1/6(水)以降に、
お返事させていただきます。
どうぞ宜しくお願い致します。

皆様、良いお年をお迎え下さい!

♪クリスマスパーティーを行いました♪

12月12日(土)はILCにてクリスマスパーティーを行いました。
ご参加いただいた皆様、有難うございました!

cimg1741_001 
ILCのロビーでは雪だるま君がお出迎え。

cimg1758_001
cimg1757_001cimg1749_001jpg
ネイティブ講師による各国のクリスマスのプレゼンテーションや
クリスマスをモチーフにしたビンゴ大会など、パーティーは盛況でした。
ビンゴの1等の景品はなんと「ILC通信ビジネスライティング無料受講権」!実際に受講すると48,000円するものです。エンターテイナーとして、見事な歌声を披露してくださった方もいらっしゃいました。ありがとうございました。

受講生の方や卒業生の方、一般の方など初対面の方も多かったですが
皆さん楽しそうにご歓談なさっていらっしゃいました。

cimg1771_001 
ILCのヘッドティーチャーであるTony先生もエンターテイナーに負けじと
一曲披露し、パーティーを盛り上げて下さいました。

よりよいスクール運営を目指し、今後もこういった親睦を続けていきたいと考えております。

World Cup2010 優勝国はどこ?~Talk Time~

12月3日(木)に行なわれたTalk Time。今回のテーマは「Football」。
来年に迫ったWorld Cup2010 南アフリカ大会のグループリーグ抽選会も間近とあって、日本の対戦相手も気になるところです。

いきなりですがここでクイズです。World Cup 2010の出場国は32カ国。国名はよくアルファベット3文字で表されます。日本はもちろんJPN、お隣韓国はKOR(FIFA.comより)
それでは、次の国の英語名を皆さんはわかりますか?

1.PRK
2.NZL
3.ESP
4.SRB
5.SVN
6.NED  ヒント:全部World Cup出場国です。
7.RSA  ※答えは最後に!
                                                                          e3839ce383bce383ab2
こうした話題の中で、アフリカ西部に位置するコートジボワールの話題も出てきました。実はこの国、英語ではIvory Coastと呼ばれています。意味はそのまま「象牙海岸」。昔象牙の取引が盛んに行なわれていた名残だそうです。国名にも色々な意味が隠されているんですね。

今日のTalk Timeでは、Jリーグや日本代表、そしてやはりWorld Cupの話題で盛り上がりました。
「監督は日本人と外国人、どちらがいいと思いますか?」
「World Cupでは、日本はベスト4まで行けるか?」
「今度のWorld Cupの優勝国は?」
といった話題で持ちきりでした。
Footballファンなら一晩かけても語りつくせない話題かもしれませんね。皆さんはどう思いますか?ちなみに今日担当したTony先生の、今回のWorld Cupの注目はウルグアイだそうです。以前出場したときはとてもアグレッシブ(過ぎる?)なプレーをしていたそうです。とてもexcitingなチームということでした。
細かい文法や発音も大切ですが、とにかくまずは話してみるというのも大事です。興味のある話題であれば話すのも楽しくなりますね。

それではクイズの答えです。(英語名)
1.  Democratic People's Republic of Koria (DPRK, North Korea)
2. New Zealand
3. Spain
4. Serbia  (Republic of Serbia)
5. Slovenia (Republic of Slovenia)
6. Netherlands (Kingdom of the Netherlands)
7. Republic of South Africa

次回は12月5日(土) テーマ「Travel English」です。
12月19日(土)はTalk Time Special 「Introduction to French」です。
皆様是非ご参加下さい。

【訃報】メディカル翻訳講師として活躍いただきました王多先生が急逝されました。

ILC東京校で翻訳プログラム開設以来、メディカル翻訳講師として活躍いただきました王多先生が、肝臓がんのため11月12日逝去されました。

多くの受講生の方に慕われ、たくさんの翻訳者を送り出してこられました。まだ47歳とお若く、今後ますます翻訳者養成にお力添えいただけると期待しておりました。
今年3月体調を崩され「体調が戻れば秋からの授業は是非」とおっしゃって、日中を行き来し、病と闘っていらっしゃいましたが残念な結果となってしまいました。
これまでのご尽力に感謝いたしますとともに、ご冥福をお祈りいたします。

ILC国際語学センター職員一同


img_1119 活気にあふれた王先生のクラス

【デモレッスン報告】「学生の英文読解」から、「プロの翻訳」のステージへ

The Telecom Act of 1996 led to the creation of hundreds of new phone companies which raised $600 billion from Wall Street to rewire America with new fiber optic systems.

あなたは、この英文をどのように「翻訳」しますか?
鉛筆の先を舐めなめ、英文とにらめっこ……そんな人は今どきいないでしょうけれど、いきなり「主語のSが……、これは確か……関係代名詞の何格だっけ……」と格闘し始めた方は、ちょっと待って。
  
「まずは、固有名詞を調べ、数字の裏をネットなどを使って、取りましょう」
翻訳者にとって、正確さは命。勘違いや原文のミスに引きづられた誤訳は許されません。まずは、翻訳しようとする原文の、関連知識や情報を集めたり、確認作業をしたりするのが、プロの翻訳者のイロハです。
  



『ビジネス一般文書翻訳』はこの、イロハから始まります。

では、調査・確認がすんだら、ハイオッケー。とにかくS・V・O・Cを見つけながら、読み進むのでしょうか?
しかし、大意を大きくつかめば正解できる、大学センター試験や公務員試験の、選択問題式の英文読解とは違います。
内容を正確に読みとる。しかも、それは次の段階で、正確かつ自然で読みやすい日本語の文章に変換できるものでなくてはなりません。
「英語は好き、でも日本語で書くのはちょっと……」とおっしゃる、英語が得意な方がしばしばぶつかる壁です。
 上記のような、長いセンテンスは分割しましょう。
(1) The Telecom Act of 1996 / (2) led to the creation of hundreds of new phone companies / (3)  which raised $600 billion from Wall Street / (4) to rewire America with new fiber optic systems. /


ただ、分割するだけではなく、それぞれを補ってみましょう。

(1) The Telecom Act was enacted in 1996.

 

(2) It led to the creation of hundreds of new phone companies. ( As a result, it created hundreds of new phone companies.)

 

(3) Hundreds of new phone companies raised $600 billion from Wall Street.

 


(4) The purpose was to rewire America with new fiber systems.


 

(1)~(4)の単純な文章の内容を理解するのは難しいことではないでしょう。それぞれの和訳を考えてみてください。

1996年電気通信法の施行により大量の電話会社が新設され、金融市場から6000億ドルもの資金を調達した。

ビジネス一般文書翻訳では、こうした作業を、自然に、時間をかけすぎずに行えるように訓練していきます。
 
 
 
 

 

【デモレッスン報告】ネイティブ講師による英訳指導に興味津々

ILC東京校のホームページをご覧になった方なら、お気づきだと思います。
「41年の伝統と実績」の文字の横で、爽やか(?)にポーズを決めるジェントルマン。

10月開講の『実務翻訳英訳』の担当講師こそ、このジェントルマン。ILC東京校のヘッド・ティーチャーであるTony Fisher先生です。
ケンブリッジ大学大学院で言語学を修め、日本で暮らして20年近く。日本語1級はもちろん、フランス語、ドイツ語、イタリア語にも堪能なマルチリンガルです。

実はTony先生、ILCのヘッド・ティーチャー以前は、誰でも聞いたら知っているような企業の依頼を受けて、ビジネス文書翻訳の仕事もしていらっしゃったのです。

みなさん、次の日本文をどのように英語で表現しますか?
----------------------------------------------------------
輸出も海外経済の減速の影響から増勢が鈍化しています。こうした情勢を踏まえ、先週初の金融政策決定会合では、わが国の景気の現状について停滞していると判断しました。
----------------------------------------------------------
「こうした情勢を踏まえ」?「鈍化している」?
どうしたらいいんでしょう?

日本語の文章そのままじゃ、英訳翻訳はできません。
-----------------------------------------------------------
The pace of increase in exports has slowed, because of the effects of a slowdown in overseas economies. Given this situation, the Bank's assessment at the Monetary Policy Meeting held at the beginning of last week was that Japan's economy remains stagnant.
-----------------------------------------------------------
「Given this situationとすると、ネイティブにはかなり自然に聞こえます」
「losing its momentum? いいですね!とてもよい表現です。訳例よりいいですよ(^ ^)」

イギリス人の先生からこんなお褒めの言葉をあずかったらうれしくないですか?
日本人の英語の先生にほめられるより、テンションあがりますね。
勉強の意欲もドンドン湧いてくるというもの!

「実務翻訳」ですから、扱う教材は、経済に科学に政治など、各種記事やマニュアル、契約書、報告書などなど実践的なものばかり。ちょっとした英作文ではなく、ビジネスの現場で一目置かれる英訳力をつけてみませんか?

※※受講レベル:英検2級程度
※※講座目標:ネイティブチェックに対応できる英訳力
※※授業の解説は英語と日本語を織り交ぜて(*^^*)
※※開講日は10月13日(火) 急げ!

興味が湧いたらまずはhttp://www.ilc-japan.com/tokyo/trans/levelcheckからレベルチェックテストをダウンロード!(受講希望者を選別するためのものではありません)


翻訳デモレッスンをVTRで視聴できます。

得意の英語力をキャリアに活かしたい!専門知識を英語で活かしたい!
秋から始めたいあなた!迷ったら、デモレッスンからです。

【今後ご参加可能なデモレッスン】

926()13301500  治験翻訳

929()19002030  実務翻訳英訳

103()10001130  メディカル翻訳(初・上級の両方対象)

103()15001630  特許翻訳基礎1 ←追加実施

 

【デモレッスンを逃された方にはVTR視聴】

(複数の方でご覧いただく場合がございます。)

 

925()19002030  契約翻訳

926()12301400  特許翻訳日英

930()19002030  バイオ英語

101()19002030  証券金融翻訳

102()19002030  ビジネス一般文書翻訳

103()10301200  バイオ特許翻訳

103()12301400  治験翻訳

1010()10301200 メディカル翻訳

(特許翻訳基礎1Liveが追加となったため設定しておりませんが、VTRはございます)

 

設定日への来校が無理でも大丈夫です。事前にご予約いただければ個別の視聴日・時間も設定をいたします。

 


ご予約はお気軽に 03-5157-1701または honyaku@ilc-japan.com

【ILC掲載情報】escala cafeにILCが掲載されています!

働く女性を応援しているescala cafeの編集部レポートにILCが紹介されています♪

デモレッスンの内容やカウンセリングの様子などをご覧いただけます。

是非ご覧下さい♪

英会話コースのレポートはこちら⇒http://escala.jp/column/report/2009/09/ilc.html

翻訳コースのレポートはこちら⇒http://escala.jp/column/report/2009/09/post_4.html

Copyright © ILC国際語学センター 東京校 All Rights Reserved.