知っておきたい!心臓弁膜症の最新治療 ~心臓弁膜症最新治療とメディカル翻訳スキルを学ぶ~

本セミナーの特長

  • 治験翻訳の基本を学習
  • 個別添削指導つき(希望者のみ、添削料別)
  • 英訳スキルアップ

講座概要

治験翻訳のなかでも治験総括報告書(CSR)は、英訳・和訳ともに需要があります。特に概要 (synopsis)は、治験の概要が項目ごとに記載されており、この概要(synopsis)部分を学習することは、臨床試験の流れを理解し基礎的な治験翻訳の習得につながります。トライアル合 格後間もない方やこれから治験翻訳の勉強をしたい方、治験翻訳に携わっていて英訳スキルを 伸ばしたい方、概要部分の翻訳にチャレンジし、治験翻訳の基本をマスターしましょう。

日程

日時 2016年5月15日(日)13:00〜15:00
定員 15名
場所 ILC 国際語学センター大阪校
受講料 9,000 円(税込)
個別添削料 1,500円(税込み)※希望者のみ
事前課題 2016年4月23日(土)よりお申込み順に配布
提出先 kotoba@ilc-japan.com
提出期限:2016年5月6日(金)中

講師:小泉 志保(こいずみ しほ)

神戸市外国語大学外国語学部国際関係学科卒業。医薬翻訳会社にてチェッカー業務を経てメディカル翻訳者となる。現在は、治験関連文書を多く受注。文献や製造関連等も手がける。英訳を得意とする現役翻訳者。


満席により締切ました