[通学]看護英語コミュニケーション講座  ILC国際語学センター大阪校

[通学]看護英語コミュニケーション講座

[通学]看護英語コミュニケーション講座

医療現場で使える看護英語の習得を目指そう

ILC大阪の看護英語コミュニケーション講座は、
看護師、その他医療従事者の方々を対象に、外国人患者の受入れから
退院指導までの基本的な看護業務に必要な英語コミュニケーション向上をめざし、
看護師資格を持つバイリンガル日本人英語教師が指導をする実践的な講座です。
練習問題に取り組み、患者と看護師の英語での会話にロールプレイで取り組むことで、
自信を持って外国人患者に対応することができるようトレーニングをします。
また、NPO法人プロフェッショナル イングリッシュ コミュニケーション協会(IPEC)監修ですので、所定の修了基準を満たした方は、IPECより修了証を発行いたします。

受講をご検討中の方はこちら


ILCの看護英語コミュニケーション講座の特徴

Point1医療現場を知る看護師資格をもつ教師が指導

医学・医療の知識と看護師資格を持つ教師だからこそわかる医療現場で必要とされる英語コミュニケーション。基礎的な看護業務に必要なフレーズや用語をまなびましょう。

教師

小松真奈美
看護師、医療通訳、英語通訳案内士

看護師として大阪市立大学医学部附属病院で勤務後、イギリスに留学。
帰国後、大手英会話学校での英語講師を経て、現在は、医療系大学および医療看護専門学校、医療通訳養成講座にて、看護英語、医療通訳演習を担当。医療通訳、英語通訳案内士、英語検定1級。

Point2実践的なテキスト

同講座の教材「Nursing English in Action(第2版)」は、欧米諸国で看護師としての経験を持つ日本人看護師たちが中心となって医療従事者のために作成されたテキストです。外国人患者受け入れから退院指導までの看護業務を10のChapterで構成しています。各Chapterでは「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を習得することで、英語コミュニケーション力の向上を目指していきます。看護業務において交わされる看護師と患者の会話が充実しており、多くの練習問題やロールプレイを通して、現場ですぐに使える英語コミュニケーション力の向上を目指します。

看護英語コミュニケーション講座使用テキスト「Nursing English in Action(第2版)」

無料カウンセリングはこちら

無料体験レッスンこちら



カリキュラム例

第1回 患者のプロフィール(患者のプロフィールを尋ねる、診療申込書を記入する)
第2回 症状(体の部位の名称、痛みの種類とさまざまな症状を表現する)
第3回 症状(体の部位の名称、痛みの種類とさまざまな症状を表現する)
第4回 外国人患者役とのロールプレイ
第5回 病歴と生活習慣(既往歴・家族歴と生活習慣を聴取する)
第6回 初対面の対応(病院案内、診療科の名称、案内に必要な表現)
第7回 病棟内のオリエンテーション(病室・病棟案内、院内日課の説明をする)
第8回 バイタルサイン(バイタルサインを測定する)
第9回 外国人患者役とのロールプレイ
第10回 検査と処置(様々な検査と処置、指示表現、採血をする)
第11回 処方薬の管理(服用中の薬を聴取する、使い方を説明する)
第12回 日常生活動作(ADL介助についての問診・介助をする)
第13回 退院時の指導(退院時の自己管理・生活指導をする)
第14回 外国人患者役とのロールプレイ
第15回 修了テスト
  • <NPO法人プロフェッショナル イングリッシュ コミュニケーション協会(IPEC)監修>
  • ※プライベートレッスンにて受講をご検討中の方は「看護英語プライベートレッスン」をご受講ください。

開講期間・受講料

開講期間
(年2回)
春季:5月~8月 / 秋期:10月~2月
※2019年春期 2019年5月18日~8月24日

お申込み締切り:5月8日
時間数 1回120分 全14回+修了テスト
スケジュール 看護英語コミュニケーション講座 毎週土曜日 13:10-15:10
受講料 150,000円(税込)
※新規ご入学の場合、入学⾦25,000円(税込)を頂戴いたします。
教材費 3,240円(税込)「Nursing English in Action第2版」

無料カウンセリングはこちら

無料体験レッスンこちら


看護英語コースには、上記通学学習の看護英語コミュニケーション講座以外にも、以下のものがあります。詳しくは、NPO法人プロフェッショナル イングリッシュ コミュニケーション協会(IPEC)にお問合せ下さい。

BLS英語コース

NPO法人プロフェッショナル イングリッシュ コミュニケーション協会が開発したこのコースは、心肺蘇生を含む一次救命処置(Basic Life Suppor:BLS)について、英語で学ぶオンラインコースです。

BLS英語コースの詳細はこちら

TOPEC看護英語試験

NPO法人プロフェッショナル イングリッシュ コミュニケーション協会が実施する看護分野の英語の試験です。看護師や看護学生、その他医療従事者が、日本の医療現場において、基本的な看護業務を英語で運用できる能力を測定する英語試験です。通学講座である「看護英語コミュニケーション講座」ご受講後のご受験をお薦めします。

TOPEC看護英語試験の詳細はこちら



TEL 06-6245-8560 月・火・木・金 10:00~21:00 水・土 10:00~18:30 日祝 定休

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © ILC国際語学センター 大阪校 All Rights Reserved.