和訳基礎  ILC国際語学センター大阪校

和訳基礎

和訳基礎

授業はZoomを使ったオンライン授業(ライブ配信・双方向通信)で実施します


全国どこからでも受講できます
授業中、講師に直接質問できます
Zoomの使い方に不安のある方は、ILC職員がサポートします

英文和訳のスキルを系統的に学ぶコースです。専門分野別コースで成果をあげるために欠かせない、科学技術情報などの幅広い分野の英文読解力を強化します。商品として成立する日本語訳文を創造するための日本語表現力も磨きます。


こんな方にお勧め
はじめて翻訳を学ぶ方
翻訳経験はあるが体系的に翻訳を学びたい方
和訳(英日)の基本を学びたい方

和訳基礎クラスでは次のことを学習します

  • 実務文書の分野別特徴を理解し訳し分ける方法
  • 日本語の表現方法と確かな翻訳力(和訳(英語→日本語)
  • 原文の意図を正確に把握し、読んで違和感の無い自然な文章に仕上げる力

授業スケジュールと概要

期間 2020/10/24(土)~2021/03/06(土)(休:1/2)

途中入学ご希望の方は、お問合せください。
※コメント欄にコース名と途中入学を希望する旨をご記入ください。
曜日 土曜日
時間 14:00~16:30
回数 全19回(週1回150分 10分の休憩を含みます)
定員 10名
※お申込者が5名未満の時は、開講しない場合があります。 予めご了承ください。
修了基準 課題提出率80%以上、出席率70%以上
受講料 ・165,000円(税込)
・教材費 5,600円(税込)※テキスト代を含みます。
※はじめてILCに入学する方は、入学金25,500円(税込)が必要です。
使用教材 日本語テキストと英書
申込締切 2020/10/14(水)

カリキュラム例

  • 文型(文構造の把握と品詞)、冠詞や名詞句、動詞関係(時制、アスペクト、態の働き)、修飾語句と作用域
  • 適語・正語を見つける
  • 概念訳と説明訳を使い分ける
  • 正順訳を適用する
  • 文章の流れをつくる
  • 文体を適正化する
  • 現代日本語表記法を知る

授業実施方法

Zoomを使ったオンライン授業(ライブ配信)
推奨環境等については「Zoom公式サイト」をご覧ください。
担当講師
柴沼 幸子
神戸市外国語大学を卒業後、(株)公文教育研究会で英訳版数学教材の制作に携わり、プライマス・ファイナンシャル・サービス(株)の研修、採用担当マネージャーを経て、大阪府立大学大学院博士課程前期にて英語学修士取得。言語学、ビジネス、メディカル翻訳者。

講師からみなさまへ
実務翻訳は、書き手が伝えたい情報を、伝えたい相手に、言語を変換して過不足なく伝達する仕事です。簡単なようで、高度な知識と技術が求められる、難しく、やり甲斐のある仕事です。あなたの言葉への関心を専門技術習得にまで高めてみませんか。

受講生の声

2019年秋学期受講 M・Mさん
実務翻訳の「基本作法」を体系的に学ぶことができ、自分の翻訳スタイルを見直すことができて非常に役立つ授業でした。おかげで、スタート時の目標「翻訳の”いろは”をきちんと学び直すこと」を達成することができました。

講師の先生が、翻訳者としての自分の経験も交えながら説得力のある説明をしてくださったので、気づく点が多くありました。また、指摘が明確なので自分の訳文で改善すべき点をよく理解することができました。授業を受けたおかげで、ベストの訳文を作るために、自分の訳文を何度も見直す習慣が身についたことは良かったです。

無料カウンセリングに申込む
翻訳力テストを受験する

メールでのお問い合わせ、資料請求はこちら

TEL 06-6245-8560 火 10:00~21:00 月・水・木・金・土 10:00~18:30 日祝 定休

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © ILC国際語学センター 大阪校 All Rights Reserved.