医療英語 実践編  ILC国際語学センター大阪校

MENU

医療英語 実践編

医療英語 実践編

医療現場を想定した実践的なレッスン!医療英語 実践編

要請を受けてから通訳に至るまで

通訳者が病院で待機しているところから、通訳要請の電話をうけ、40分後に通訳をするという場面設定。限られた時間の中で、通訳者はどんな準備ができるのか。レッスンでは毎回ひとつの疾患をピックアップし、与えられた情報や患者の様子、症状から疾患を推測しながら通訳準備をします。どの疾患かは、受講生には事前には知らされません。解剖学・生理学の重要表現のおさらいと、外国人講師とのロールプレイによる実践演習を交えた、月1回、全6回=1学期、通年=12回の実践型の講座です。

実施科目

実際の通訳現場でのケースをもとに作成をしたシナリオを使って、様々な診療科での会話例をトレーニングします。

<実施例>

循環器科、呼吸器科、小児科、血液内科、整形外科、救急外来、産婦人科、神経内科、消化器科など
※医療英語知識編Iは秋期のみ、IIは春期のみ開講。コースは通年で完結。


4つの特徴

1.限られた情報と短い時間の中で通訳準備を効果的に行うスキルを習得!
2.毎回レッスン後半は、ネイティブ講師とのロールプレイ。実践力を習得!
3.取り上げた疾患について、解剖学・生理学の重要表現をおさらいできる!
4.月1回のペースなので、無理なく通学できる!


募集要項

申し込み期間 2018年9月1日(土)~10月16日(火)
開講期間 春期:4月-9月 / 秋期:10月-3月
時間数 1回90分 全6回=1学期、通年=12回 (毎月1回実施)
スケジュール 医療英語 実践編 土曜日クラス 10:30-12:00
2018年秋学期実践編のスケジュール(PDF)
受講料 49,000円(税・教材費込)

「医療英語 実践編」潜入レポート

体験レッスンに参加する


TEL 06-6245-8560 月・火・木・金 10:00~21:00 水・土 10:00~18:30 日祝 定休

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © ILC国際語学センター 大阪校 All Rights Reserved.