講師紹介  ILC国際語学センター大阪校

MENU

講師紹介

講師紹介

~担当講師からのメッセージ~

■柴沼 幸子
担当講座:実務翻訳I実務翻訳II
実務翻訳は、書き手が伝えたい情報を、伝えたい相手に、言語を変換して過不足なく伝達する仕事です。簡単なようで、高度な知識と技術が求められる、難しく、やり甲斐のある仕事です。あなたの言葉への関心を専門技術習得にまで高めてみませんか。

line4

中野 秀治 ■中野 秀治
担当講座:特許翻訳(応用)実務翻訳III
言葉に興味があり、英語が好きなら、翻訳の道に進む資格があります。私もそうでしたから。翻訳は、適切な訳語や表現方法を色んなテクニックを使って探求していく、知的好奇心が満たされる仕事です。ご一緒に楽しく勉強していきましょう。

line4

ジョン・ノーラン ■ジョン・ノーラン
担当講座:実務翻訳IIIメディカル翻訳(上級)
The purpose of translation is to be able to communicate information to others in a clear, organized and effective manner. In my translation classes, I set the following basic goals for my students: improving translation skills and technique, using critical thinking skills, paying close attention to details, finding hidden meaning and communicating nuance.
As a native speaker of English, I comment on weaknesses in student translations by defining words that students have mistranslated and by emphasizing the areas that non-native speakers of English have difficulty with. In all my classes, the focus is on improving translation ability in order to prepare for the trial tests that students will inevitably have to take in order to find a job. In my teaching, I always keep this fact in mind.

line4

船津 剛 ■船津 剛
担当講座:実務翻訳II技術翻訳1・2
技術翻訳に必要な基本技法は何でしょうか?それは、和訳、英訳を問わず、原文の流れ、すなわちライターの意識の流れに沿って訳すことです。なぜって、意識 の流れは万国共通ですから。この頭から訳す技法は「正順訳」とも言われ、重要な翻訳スキルです。このスキルを身に付けることにより、自然な和文・自然な英 文を速く作成することが可能となります。当コースではこの点を特に強調して指導します。

line4

■山本 明己
担当講座:メディカル翻訳(上級)
メディカル翻訳で特に大切なことは『原文の内容を忠実に訳すこと』と『専門文書としての質を満たすこと』の2つだと思います。そのような翻訳を可能とする には、原文の意図を正確に捉え、専門用語の使い分けや慣用表現に関する知識を身につけることが大切です。英訳を中心に、そうしたノウハウの習得を目指します。

line4

■浅野 元子
担当講座:メディカル翻訳(初級)
大阪外国語大学外国語学部英語学科卒業後、製薬会社に勤務し海外部門で主に医薬品のドキュメンテーション業務担当。臨床試験関係者、医薬翻訳者を対象としたセミナー、講義、添削等による人材育成を行う。大阪大学大学院言語文化研究科博士前期課程修了。大阪医科大学総合教育講座語学教室非常勤講師(英語)。

line4

■久保 美代子
担当講座:メディカル翻訳(初級)
大阪外国語大学外国語学部タイ語学科卒業。英会話講師を経て、大手電子機器メーカーで翻訳業務に携わる。退職後、翻訳会社の社内チェッカー・翻訳者を経て、メディカル翻訳者として独立。メディカル翻訳の傍ら、出版翻訳も手がける。科学捜査ケースファイル-難事件はいかにして解決されたか(化学同人)、新・完訳 自助論(アチーブメント出版)、臨床看護スキル大全(ガイアブックス)など、訳書多数。

line4

■ 榊原 佳織
担当講座:メディカル翻訳(初級)・知識講座
大阪大学大学院 医学系研究科 予防環境医学専攻 博士課程修了。米国国立衛生研究所 国立がん研究所で、形質細胞腫に関する研究に従事。帰国後、大阪大学大学院で博士研究員として細胞生物学および免疫系と神経疾患に関する研究に従事。現在は、フリーランス翻訳者・校正者として、医薬・医療機器翻訳に携わる。

line4

TEL 06-6245-8560 月・火・木・金 10:00~21:00 水・土 10:00~18:30 日祝 定休

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © ILC国際語学センター 大阪校 All Rights Reserved.