Global Leadership Language Training (GLLT) ロジカル   ディスカッション&ライティング短期集中講座 本講座を自己啓発研修としてもご活用いただけます。8/19(土)、8/26(土) 10:00-17:00 全2回

本講座では、海外赴任及び出張先の現地法人スタッフやクライアントとよりスムーズに業務が遂行できる「実務で使えるビジネス英語力」の向上を目指します。

講座日程


日時 6月クラス:6/16(土) 、6/23(土) 10:00-17:00(休憩1時間含)
7月クラス:7/14(土) 、7/21(土) 10:00-17:00(休憩1時間含)
受講料 40,000円(オリジナルテキスト代、課題添削代、消費税込)
入学金 25,000円→10,000円(税込)
5/26(土)までにお申込いただくと入学金15,000円OFF!
締切日 6月クラス:6/9(土)
7月クラス:7/7(土)

本講座の特徴

特 徴
1
ビジネスパーソンに必須のロジック(論理)を学習し簡潔で相手に誤解を与えないスピーキング力とライティング力を学習
特 徴
2
様々なビジネスシチュエーションを想定したアクティビティーやロールプレイを通じて実務で役立つ英語表現を習得

プログラム内容

1日目 10:00-17:00計:7時間(1時間休憩含む)

論理的思考とはなにかについて学習します。自分の意見を明確にした上で、相手にわかりやすく伝える英語表現を学びます。

ロジックとは?

  • ロジックとはなにか
  • ロジックマップ(主張と論証の配置図)を使用して論理的に考える方法を学ぶ

論理的に文章を組み立てるには?

  • 議論の組み立て(演繹法、帰納法、議論や方針)を学ぶ
  • 読み手にとって悪い情報を伝えるときのテクニック

反論する

  • 反対意見の表現の方法を学ぶ
  • 相手に失礼のないよう反論する

2日目 10:00-17:00計:7時間(1時間休憩含む)

1日目で学習したロジックを活用しながら、様々なビジネスシチュエーションを想定したディスカッションとライティング演習をおこないます。

ディスカッション・ライティング演習

グローバル企業社員が現地法人スタッフやクライアントとコミュニケーションを図るシュチェーションを想定し、自分の意見を効果的に相手に伝える英語力を習得していきます。

演習内容

ディスカッション演習

  • 海外のチームメンバーとディスカッションする
  • 海外のクライアントへ提案する

ライティング演習

  • 海外本社の上司へメールで報告する
  • 海外のクライアントへ提案する
  • オピニオン・エッセイ

講師紹介

国際的な英語教師資格TESOL取得。数々の企業にてビジネスパーソンやグローバルリーダー向け英語研修を20年以上担当。プレゼンテーション・ミーティングなどのビジネスに焦点をおいたILCオリジナル ビジネス英語プログラムGLLT(Global Leadership Language Training)の開発にも従事。 ビジネスに直結した指導と、ポイントを明確かつ丁寧に教えるティーチングスタイルは、初級者から上級者まで、幅広い受講層から高い評価を得ている。
受講をおすすめする方
電話やネット会議、プレゼンテーション、交渉などのビジネスシーンにおいて論理的に英語で説明できるようになりたい方
英語による業務が増えたが、自分のスピーキング・ライティング力に自信を持ちたい方
日本語のディスカッションやライティング研修は学んだが、英語になるとうまく使いこなすことができない方

受講生の声

  • 密度の濃い内容で、キャッチアップフォローするのが大変でしたが、とても有意義だったと思います。日常生活や業務の中で、英語を使う機会、さらには自分のスピーキング・ライティングについてフィードバックを受ける機会が無かったため、それらのギャップを少しでも埋める大変良い機会になりました。ありがとうございました。
    (総合事務用品メーカー 法務部実務担当者)
  • 論理的に英語を話す/書くということについて、専門とする先生から体系的に学習することができ、大変刺激を受けました。新しく学んだ考え方、単語、表現を少しずつ自分の中に取り入れ、活用できるようになりたいと思います。他の受講生の方々とのディスカッションを通して、自分の弱点を相対的に認識することができたことも有益でした。
    (機械メーカー 貿易実務担当者)

お支払い方法

  • ※一度お支払いいただきました受講料は返金いたしませんので、予めご了承ください。
  • ●銀行振込の場合:
    <お振込先>
    三井住友銀行 赤坂支店 普通口座 No. 1073005 ㈱国際教育社
    ※お振込み手数料は、お客様負担とさせていただきますので、ご了承ください。
  • ●請求書の場合:
    申込フォーム「請求書/領収書」の「請求書の発行を希望する」にチェックしてください。

お申し込み