バイオと医薬開発、その未来を握るDNAマイクロチップ


東京大阪同時開催!
(東京校は実施会場となります。)


日時 8月31日(日)  10:15~12:15
受講料 8,500円(教材費・税込)
対象者 特許・メディカル翻訳学習者、バイオに関心のある方
講座内容 人間一人ひとりがもつ微妙に異なるDNA配列を解析し、それがもたらす体質や病気発症へのメカニズムを解明しながら、画期的な薬を作り出すことを「ゲノム創薬」といいます。この創薬に必要なデバイスとなるDNAマイクロチップとは何か、その仕組みについての解説を聞きながら、分子遺伝子学に触れることが出来るセミナーです。バイオテクノロジーについて、そして医薬について関心のある方、バイオの世界を覗いてみませんか。
講師 バイオ・医薬特許翻訳コース 染谷 悦男
筑波大学大学院生物物理化学専攻博士課程中退。特許事務所で翻訳や特許明細書作成などの実務に従事した後、フリーの特許翻訳者として独立。現在は、バイオ、電子機器、半導体分野を中心に特許翻訳者として活躍。

お支払い方法

map
お申込み後、下記の指定銀行口座に受講料をお振込みいただくか、当校にご来校の上、お支払いください。
なお、振込手数料は各自ご負担下さい。

【お振込先】
三井住友銀行 赤坂支店
普通口座 1073492
(株)国際教育社 ILCテクリンガ


お申し込み