■メディカル翻訳の基礎を学べる翻訳コースも開講しています↓
メディカル翻訳初級コース

製薬会社から安定的に発生する翻訳として、医薬品副作用報告書があります。
本講座では様々な分野の報告書を課題に、医薬品副作用報告の翻訳(英日・日英)に対応できる基本的知識と翻訳スキルの習得を目指します。


学習内容

  • 1回目 CIOMSの説明 英文和訳(てんかん剤)
  • 2回目 和文英訳(がん)2題
  • 3回目 和文英訳(糖尿病)2題
  • 4回目 和文英訳(精神科、漢方)各1題

課題内容

  • 1回目 英文和訳(てんかん剤)
  • 2回目 和文英訳(がん)2題
  • 3回目 和文英訳(糖尿病)2題
  • 4回目 和文英訳(精神障害、漢方)各1題

第1回課題提出締切日:2015年1月26日(月)締切
*ご入金確認後、「事前課題」をメール添付にてお送りいたします。


講師 石岡卓二 氏
東京都立大学理学部生物学科卒業。東京農工大学大学院農芸化学専攻農学修士。
London Metropolitan Univ. MSc (Biomedical Science)
現在は、安全性報告作成・翻訳、社内文書、医薬品文献の翻訳等に従事している。
開催日時 2015年2/1(日)、2/15(日)、3/1(日)、3/15(日)
13:30-15:30 定員10名
受講料 在校生・卒業生特別割引:43,200円(教材費・添削代・税込)  
一般:53,000円 (教材費・添削代・税込)
対象
  • 製薬会社、CROなどで実際に副作用報告の翻訳業務に携わっている方
  • プロのメディカル翻訳者の方
  • メディカル翻訳を学習されている方
申込締切日 2015年1月23日(金)


お支払い方法


お申込み後、セミナー開始4日前までに下記の指定銀行口座に受講料をお振込みいただくか、当校にご来校の上、お支払いください。
なお、振込手数料は各自ご負担下さい。


三井住友銀行 赤坂支店 普通口座 1073492
(株)国際教育社 ILCテクリンガ


*受験申込者が5名以下の場合、開催しないことがありますのでご了承ください。
*セミナー・講座の開催場所はILC国際語学センター東京校です。


    

お申し込み