main2

<<ILC・IPECの看護英語プログラムのご案内>>

・患者受け入れから退院指導までの看護業務において実践的な英語コミュニケーション力を習得できるテキストです。 ⇒ 看護英語テキスト『Nursing English in Action』
・様々なトピックや看護業務に関連した看護英語を学習したい方 ⇒ 『看護英語セミナー・ワークショップ』
・看護業務に関連した看護英語を体系立ててきっちり学習したい方 ⇒ 『看護英語プライベートレッスン』
・オンラインで自分の好きなときに学習したい方 ⇒ オンラインコース『BLS英語コース』
看護英語テキスト『Nursing English in Action』オンラインコースVol.1

第一部11:00-12:30 看護師・医療従事者のための『現場ですぐに使える』医療英会話セミナー ~英語で『問診』にチャレンジ!~

今回は看護師の日常業務のひとつである「問診(現病歴の聴取)」を取り上げます。
現場ですぐに使える問診時の提携表現を覚えましょう!

受講をおすすめする方

  • 外国人患者と英語コミュニケーションが必要な看護師及び医療従事者の方々
  • 看護・医療大学・専門学校の学生の方々
  • 英語教師の方々

内容

  • 痛みの表現や体の部位の表現など医療現場で使われる単語やイディオム、自然なフレーズの使い方について習得します。
  • その後、実際に参加者同士でペアになり外国人患者と看護師の役割でロールプレイに挑戦!

講師紹介

小口先生

看護師・IPEC看護英専任教師 小口 順子

日本の看護師免許取得。国内で病棟勤務を経て渡欧。帰国後は英会話教師として約9年間従事する。看護師の実務経験と英会話教師の教授経験を活かし、現在はIPECの看護英語教育の担当及び専任教師として従事。その他、英語通訳案内士、医療通訳士技能検定(英語)1級資格を有する。

協賛:特定非営利活動法人 プロフェッショナル イングリッシュ コミュニケーション協会(IPEC)

第二部13:00-15:00 初めてのメディカル翻訳~医学論文を翻訳してみよう!~

「メディカル翻訳に興味はあるけれど、どんなことを訳すの?」という疑問にお答えするため、2時間のメディカル翻訳体験セミナーを行います!

受講をおすすめする方

  • メディカル翻訳に興味のある方
  • 内容

    • 授業の前半では医学論文の構成や特徴について講師が解説します。
    • 実際の医学論文を題材にして、翻訳する上で必要なテクニックやノウハウを学びます。

    講師紹介

    吉田先生写真

    ILCメディカル翻訳初級・上級コース担当講師 吉田 和男 

    立命館大学卒業後、英語講師を経て翻訳者を志し、ILC語学センターのメディカル翻訳コースを受講。修了後フリーランスの翻訳者となり、医学論文、学会発表資料、医学雑誌記事など、メディカル翻訳の分野で活躍中。2006年からILC東京校講師を務める。

    申込締切日

    2016年9月16日(金) 
    ※お申込期日を過ぎてもお席に余裕がある場合は、お申込いただけます。期日を過ぎてもお申込はメールまたはお電話にお問い合わせください。

    お申し込み