修了生

論理的にわかりやすく説明するためのキーワード、言い回し、接続詞、需常套句などを体得することができました。

GLLT ロジカルディスカッション 修了生  Nさん

海外駐在経験あり(米国 5年間)。現在の外資系のメーカー系会社の総務人事経理を担当。

どのようなビジネスシーンやシチュエーションで英語を使いますか。また、どのような点で難しさを感じますか。

親会社(フランス)への定期的な業績報告。年一回の全世界子会社経理責任者が集まる経理グローバル会議。電子メール、テレビ会議は都度。

なぜ英語学習を始めようと思ったのか理由を教えてください。

上記の業務における効率を上げるため。先方の意図を理解し、自身の主張を正しく発信できるようにするため。

ILCを選んだ理由をお聞かせください。

過去に2社英語学校に通った経験があるが、教科書がありきたりに思えて、根本的に教材を柱にした何かを変えないと、英語力は伸びないと判断した。

授業ではどのようなことを学習されましたか?

ロジカルシンキング、ロジカルスピーキング(論理的に考える、説明する手法)

授業で役に立った学習内容を教えてください。

ロジカルシンキングの手法というのはかなり深い考察に基づく定義だと改めて認識。あいまいな言語である日本語とは異質なもので改めて基礎から取り組まないと会得できないエリア。論理的に人にわかりやすく説明するということの、キーワード、言い回し、接続詞、需常套句などを体得することができてよかったと思う。

受講中で印象に残っていること、教師の言葉などありましたら教えてください。

宿題は毎回漏らさずに実施しレッスンに臨んだが、いつも内容をほめてくれて嬉しかった。

受講後の成果や、英語力がアップしたと実感できたことがあれば教えてください。

ロジカルシンキングは身についた。論理的なことを考えるにあたって、教材に記載のあるフローチャート等を使用し、考える癖は付いたと思う。ロジカルシンキングは英語の場面みならず、普段から物事を考えるときに活用できそう。

英語学習の今後の目標やこれからの抱負を教えてください。

やはり、スピーキング能力を上げたいが、表裏一体であるヒアリング能力、ひいては会話のレスポンスの早さを追求したいです。